養老の滝

養老の滝日常

日本の滝百選・名水百選でもある「養老の滝」へ、伊吹山まできて比較的近いなと思い訪ねてみました。
養老の滝の駐車場までは、当然のように山道です離合が難しい箇所も有り注意が必要です。で、そんなこんなで山道の先に駐車場が見えてくるのですが、駐車料金が1,000円也、高っと思いましたが、駐車券を見て葛飾北斎が養老の滝の絵を描いていたことを知れたことと季節外れのうちわを貰ったことで納得しておきました。歩ける人は養老公園へ車を停めて歩いていってもよさそうですね。
養老の滝駐車券
駐車場から整備された道を歩いて数分で養老の滝が出てきました。
養老の滝
案内板が設置されていたので読んでみます。「この水を飲み、浴した人は、白髪も黒くなり、はげた髪も新しい生え、見えにくくなった目も明るくなった」との記述が、思わず滝つぼに飛び込みたくなるような文言が並んでます。(あっちなみにまだはげてませんよ、進行中かもしれませんが)
養老の滝案内板
別アングルから。
養老の滝
養老の滝の横にも滝があり祀られているようですが、名前は付いてないのかな?
養老の滝の横の滝
濃尾平野が広がっています。濃尾平野を意識したのって小学生?いや中学生以来かな?不思議と気持ちがリフレッシュされた気がしました。
濃尾平野

コメント

タイトルとURLをコピーしました